新生児用品の選び方|ポチッと押すだけで手に入る

ベビー

赤ちゃんに適した布団

赤ちゃん

メリットや手入れの方法

ベビー布団とは、赤ちゃんの体にあわせて作られた布団で、大人用のものと比較するとサイズが小さめとなっています。もちろん小さい分軽量なので、赤ちゃんの体に重みによる負担を与える心配がありません。さらにベビー布団は、サイズだけでなく、生地も赤ちゃんに適したものとなっています。具体的にはベビー布団は、水分を吸収しやすい上に、それを素早く放出するコットンなどで作られているのです。赤ちゃんは寝ている間に多くの汗をかくのですが、ベビー布団に寝かせておけば、汗による寝苦しさで起きてしまうリスクが低めとなります。中には、オーガニックコットンと呼ばれている、有機栽培された植物を原料としたコットンで作られたものもあります。化学物質をほとんど放出しないため、このベビー布団には、赤ちゃんをより安全に寝かせることができると言えます。そしてベビー布団には、手入れをしやすいというメリットもあります。小さい上に水分を通しやすいのですから、家庭用の洗濯機などで丸洗いができる上に、比較的短時間で乾かすことができるのです。赤ちゃんは、尿や吐いたミルクなどで布団を汚すことが多いのですが、ベビー布団なら衛生状態を手軽に保つことができます。使用しない時期には、十分に乾燥させてから押し入れなどに収納しておきます。再度使用する場合には、念のために洗濯してから天日で乾かすと、衛生的ですし、ふっくらとするため赤ちゃんがより快適に使用できるようになります。